ゼニカルの通販は個人輸入が最安値 -ダイエット効果と正規品保証付き購入方法-

・食事制限しても一向に体重が減らない
・運動しても痩せない
・ダイエットサプリを飲んでも効果なし
・ダイエットのしすぎで肌荒れした
・ストレスなしで痩せたい

今まで様々なダイエットをしてもいずれも効果なし!それどころかリバウンドした…
こういった悩みをお持ちの方が多いはず。ダイエットといっても体質が違えば方法も変わってきます。これをやったら確実に痩せるといった方法はあるのでしょうか?

diet4

まず多くの医師が言うように規則正しい生活、食生活の見直し、適度な運動…これらをしても痩せない、簡単にできない。それが現実だと思います(汗)

特にダイエットサプリなんかは健康補助の役割しかなくほとんど効果はないと言っても過言ではありません。本気で痩せたい、食べたものをなかったことにしたいと思うならゼニカルしか方法はないです!ゼニカルは食べたものがそのまま便にオイル化して流れるというダイエットで恐らく一番効果がある内服薬としてダイエット通の間では有名です。

そこで正規品のゼニカル、ゼニカルより安いジェネリックタイプを購入できる個人輸入通販サイトをいろいろ比較してみました。

ゼニカルの効果 -食事摂取の脂肪分30%が便に出る-

膨大にあるダイエットの飲み薬でここまで体外に排出してくれるものはゼニカル以外にないです。ゼニカルは食事で摂取したものの約30%がオイル状になって体外に排泄されます。つまりう○こと共に油になって出るという驚きの効果があります。

diet5

他のダイエット薬は体内で脂肪を分解するのに対し、ゼニカルは体外に脂肪を出すのが大きく異なります。

なのでゼニカルを服用すると短期間で効果を得られることができるというわけです。

脂肪を体内に溜めることなく排泄されるため身体に負担をかけないで痩せることができるため安全性も高いです。

ゼニカルを1年間服用した患者のデータでは80%~90%が減量に成功した統計があるほどの高い効果があり、食事制限なしで気軽に痩せられる薬といえます。

ゼニカルは個人輸入が正規品・最安値で購入できてお得

ゼニカルを購入できる方法は病院または個人輸入の2つです。
ゼニカルは処方薬なので病院では処方箋と診察が必要になります。またゼニカルはダイエット薬のため保険適用外となり高額治療になります。

doctor1

一方個人輸入代行の通販サイトは海外版のゼニカル(病院と全く同じ成分、効果)を格段に安く購入することができます。個人輸入は個人で使うという条件で法律でも認められています。また国内の個人輸入通販サイトは全て日本語で記載、サポートも日本人が行っているので注文するのもスムーズにできます。

国内では個人輸入代行業者が非常に多いですが、悪質な業者が多い(偽物、期限切れ、横流し品などのリスク)ので大手の個人輸入代行を使うことをおすすめします。

実際に使ってみると日本の通販サイトと全く同じ感覚で利用でき、発送、手元に届くまでも5日~14日前後です。

また、ゼニカルの安全性に関しては、アメリカのFDA(米国食品医療品局)による厳しい審査基準が安全性のテストを行った結果、用法用量をきちんと守れば高い効果を発揮し、なおかつ安全に飲める薬を認められています。

ゼニカルは薬価が高めの医薬品のため、個人輸入を使ってお得に購入するのがおすすめです。

ゼニカルは市販・Amazon・楽天での購入不可

ゼニカルは処方薬なので処方箋なしで市販やAmazon、楽天での購入はできませんし販売してません。ゼニカルは海外でのみ製造、販売されているので国内での流通はなく、病院のゼニカルも個人輸入を利用するしか方法がありません。

実際Amazonや楽天で調べてみてもダイエット食品やサプリが検索結果に表示されるだけで、当たり前ですがゼニカルはありませんでした。

つまり病院の高額なゼニカルと全く同じものが個人輸入でより安く購入できるんです。

海外製だけあって効果が非常に高いのに比べて、市販のダイエット薬は効果が少なく成分も軽いものしかないのが現状です。

病院で処方されるゼニカルの値段を調べてみた

国内の病院で処方されるゼニカルは全て個人輸入品です。上記でお伝えした通り、ゼニカルは製造販売ともに海外限定です。ただし医師は海外の医薬品を患者に処方することができるため手には入りますが保険適用外でかなりの高額です。

さらにゼニカルを病院で処方してもらうためには条件を満たさないといけません。

・医師の診察により肥満と認められ、痩せるための処方薬が必要の場合

また、ゼニカルはどこの病院でも取り扱いがあるわけではないので事前に調べておく必要があります。そして気になるゼニカルの値段はいくつかの取り扱いがある病院を調べてみた結果が下記になります。

病院F:42カプセル 12,600円
病院M:¥200(1カプセル)16,500円(84カプセル)
病院U:3ヶ月プラン 67,500円
※診察料別

このように病院によって料金は異なりますがいずれもかなりの高額です。

個人輸入だと1錠が100円ほどですが、病院だと300円~1,000円を超える場合もあるほど高いです。最低でも3倍もの値段がすることがわかります。

diet3
ゼニカルは非常に効果が強い薬ですが、1度飲むだけで痩せるわけではなく半年~1年は継続して飲み続ける必要があります。そのため病院だと高額すぎて継続困難という理由で痩せる前にやめないといけない、ということもありえます。

個人輸入のものと全く同じ薬でこれだけ払うのはコスパは悪いです。

ただし、病院だと医師の指導のもと服用するため副作用などトラブルがあったときでも安心感があるのはメリットと言えます。

ゼニカル個人輸入の値段を比較してみた

国内には個人輸入代行業者がたくさんありますが、ゼニカル取り扱いの個人輸入の料金を比較してみました。

diet1

オオサカ堂:42錠 4,980円、84錠 8,696円(送料無料)
空詩堂:84錠 9,380円※2個までの制限販売 (送料無料)
アイドラッグストアー:42錠 5,280円、84錠 9,380円 (送料無料)
あんしん通販マート:42錠 7,480円、84錠 12,716円 (送料無料)

個人輸入代行業者の中で一番有名で大手なオオサカ堂がはやり最安値ですね。

ゼニカルジェネリックのオルリファストの値段との比較

オオサカ堂ではゼニカルジェネリックの取り扱いもあり、値段は1箱(42錠)で2,810円です。2箱で5,221円、4箱9,822円と複数で購入するほうが割安になります。

オオサカ堂について

オオサカ堂は20年以上の運営実績がある国内最大の個人輸入代行業者です。
取引先は海外のライセンスを保持した医療メーカーで、そこから直接発送されるため最安値が可能という仕組み。安いだけでなく、メーカー100%正規品保証付きで成分鑑定書もきちんとあります。
期限切れや横流し品などの違反行為も一度もなく病院と全く同じ様々な薬や化粧品、育毛剤などが格安で購入できるのが特徴です。

医療メーカーはシンガポール、香港、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカがメイン。

ゼニカル利用者の口コミ(オオサカ堂HP引用)

最近脂っこいものが好きで、元々太りにくいので気にせず食べていたら顔中ニキビだらけになってしまいゼニカルを購入しました。揚げ物を食べた後に一錠飲んだら次の日の便がすごいとこに…。便秘体質でしたが何故か便通も良くなりました。皆さんのレビューを見て一応ナプキンをしていますが私は特に漏れるとかそういう事はありません。毎回服用はしませんが食事の内容を見て飲んで行こうと思いました。

脂質が多い料理を食べた時のみ飲んでいます。
(油分が少ない料理を食べたときに飲んでも、ぜんぜん便をしたときに油が出ず、効果が感じられないため。)
私が炭水化物を取っているせいか、痩せはしてませんが、体重を維持はできています。
大便をしたときに出る油は、飲み始めのときが一番出ました。そして油が下着についてしまうため、常に生理用ナプキンが必要な状態でした。
慣れてきたのか?最近ではゼニカルを飲んだ日も、便のときに油は出るけど、生理用ナプキンなしでも生活できるようになりました。

通常はオルリファスト(Orlifast)120mg
を使用しています。
違いを確かめたくて購入致しました。
結論はゼニカル の方が効果は高いと感じました。
これはあくまで自身の結果でございます。
少しのオナラでも油分が出てくる現象は同じなのですが、オルリファストはオナラを我慢できると油分排出はされません。我慢が出来るという意味です。
ゼニカル はオナラは油分排出の力が強いのか
我慢出来ないです。我慢ができたとしてもナプキンに出ています。
希望はゼニカル を常備したいのですが金額の都合上、オルリファストが精一杯です。
また余裕がある時に必ず購入したいと思っております。

女性の皮下脂肪には糖質制限より脂質制限が大事と分かって、油が多めの食事には必ず飲むようになりました。ゼニカルのほうがジェネリックより肌荒れしない気がします。
ちょっとタイミングが遅れると油が排出されにくいみたいで、2時間ぐらいの会食時には途中で飲んだ方がいいですね。おかげさまでポテチ祭りも気兼ねなくできて太っていません!

何度も購入しています。
脂っこいものを食べる食間に飲んでいます。
数時間後〜翌日に便意を催してトイレに行くとラー油のようなものが浮いていて驚きます。ダイエット中に付き合いでの飲み会があったりすると本当にしんどくなるので、これだけの脂を吸収せず出せたと思うととても嬉しくなります。
トイレにすぐに行けない環境にいる場合はナプキンの着用をおすすめします。

何度も何度も購入していましたが、少し耐性がついてきた気がするので、本当に必要な時のみに使おうと思います。

どうしても食事制限が出来ず、お菓子も食べたいのでダイエットが続きませんでした。
オルリファストを2箱試してみて、食事制限もしていないのに体重が1キロ減したので、ゼニカルも購入。
流石正規品というのか油の出方が違います!
オルリファストは朝食など油が少ない食事の時に使用して、ゼニカルは夕食などの油分が多い食事に使用しようと思います。
半年分購入したので、今後に期待です。

ゼニカルの副作用について

ゼニカルは人体にマイナスの症状や負担がある薬ではありませんが、本来体内で吸収される油分を便とともに排泄されるため、便が油分を含みます。

お腹が痛くなることはありませんが、油分により便が柔らかくなり、目に見えて油そのものが出ます。これらはゼニカルを飲み始めてから約3ヶ月以内に起こり、1週間~4週間ほどで症状が軽減していきます。※個人差あり

おならをするだけで油が出るため、男性でもナプキンを使用をおすすめします!

ゼニカルと併用できない薬について

ゼニカル服用中は下記の薬の併用は医師に相談する必要があります。
個人輸入の場合、併用はしないように注意してください。

・抗てんかん薬
・チラーヂン
・シクロスポリン
・ワーファリン

ゼニカルを個人輸入で購入する際の危険性

ゼニカルだけでなく、個人輸入は全て自己責任です。医師の診断なし、処方箋なしで安く購入できるのは大きなメリットですが、医薬品なので用法を守らないと副作用などのリスクがあることも理解しておきたいですね。

また、個人輸入は悪質業者もまぎれているため偽物や成分偽造、期限切れ、コピー品、横流しなど様々な危険性もあります。特に発送国がインドやタイの場合は危険性が非常に高いので個人輸入を利用する際は必ず信用できる大手の代行業者を選ぶようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました