心療内科での精神安定剤(セドキシル)と個人輸入通販の薬を比較してみた

私の場合は心療内科を受診するのに何の抵抗もありませんでしたが、多くの方は心療内科には抵抗があると思います。

「自分は精神的病気ではない」
「心療内科を受診する自分が許せない」

こういった少なからず自分で認めたくないというプライドが邪魔してしまうのも理解できます。

でもこれ以上頑張らなくてもいいと私は思います。
自力で治せる方もいますが、過度なストレスがある場合、人間一人では治せない場合が多いと思います。

少しの勇気を出して一度病院に行かれることをすすめます。

病院で処方してもらった精神安定剤

私が処方してもらった薬は「メレックス錠」というもので、気持ちを落ち着かせたり、緊張や不安をやわらげてくれるものです。

これを服用するようになってから、息苦しさが軽減されたように思います。
悲しみに関してはたまに急に悲しくなって涙がでることがありますが、以前と比べてだいぶ楽になりました。職場でも皆さん助けてくれるし、気にかけてくれています。

申し訳ない気持ちもありますが、仕事で返して、笑顔でいようと頑張っています。でも自分にストレスを溜めないように思いつめずにマイペースでやっています。
こう思えるのは薬なしでは難しいかもしれません。

心療内科は高額…

心療内科に7年も通っていればもう常連。先生ともあまり話を聞いてもらう頻度も減りました。2~3度薬を止めたこともあるのですが、あの安心した楽になった気持ちが突然プツッと切れたような感じがして怖くてまた服用しはじめました。

先生に聞くと、「徐々に止めるのはいいが、急に止めてもあなたの場合は難しいし逆効果になる場合もあるよ」と言われました。

ただ7年も通うと費用もかなりのものです。
今まで使った医療費は考えたくもありません。

そして、私がしたことといえばネットで同じ薬を探す作戦で費用を抑えようというものです。というもの病院で仲良くなった同じ精神病の方がいて、いつもネットで薬を購入してるという話を聞いたからです。

その方は病院内に専属のカウンセラーがいて、話を聞いて欲しいときだけ来て薬は自分で服用しているのです。


その方が「心療内科は高額だから薬はネットで買ったほうが安く済むよ」と教えてくれました。

その方が利用しているサイトから、成分が全く同じ薬を探して初めて購入してみました。

ネット通販での薬との費用対効果

私の利用しているサイトは個人輸入通販で主に海外から薬を郵送してくれるもの。
最初は怖かったですが、病院の知り合いでも利用していたので試しに一箱だけ買って服用してみました。

メレックス錠を長年服用していましたが、私が見つけたのは料金がずっと安くて同じメキサゾラムが配合されているセドキシルでメレックスのジェネリックです。

効き目は病院のものと同じでした。副作用もないし、不安感や悲しい気持ちも軽減されている。

それからはずっとネットで薬を購入しています。
計算してみたところ、料金は5分の1程度で済んでいます。今では病院を卒業し、その薬だけで問題ありません。もっと早くそうしていればよかったなという後悔はありますが、病院で見てもらわないとどの薬が自分に合っているかわからないので良かったかなと思います。

初めて精神安定剤を利用しようとしている方も自己判断ではなく、医者に相談してからあとはネットで購入するのが一番いいと思います。

セドキシル(メレックスのジェネリック)の効果

セドキシルはメレックスのジェネリックで、抗不安剤です。不安や緊張、気持ちを落ち着かす効果があります。

sedoxil-1mg

セドキシルに配合されている有効成分のメキサゾラムが脳の方の感情をコントロールしているホルモンに作用して、神経の過度な興奮を抑えて気持ちを落ち着かせたり、不安やストレス、緊張をやわらげてくれます。不安で眠れない不眠症にも効果あり。

主な効果
・神経症における不安
・緊張
・抑うつ
・易疲労性
・強迫
・恐怖
・睡眠障害
・不安
※効果には個人差があります

用法

成人の方:1日1.5~3mg(1.5~3錠)を3回に分けて経口投与
※高齢者には1日1.5mg(1.5錠)まで

副作用

眠気、ふらつき、傾眠、めまい、歩行困難、ろれつがまわらない、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇、ALP上昇、口渇、食欲不振、倦怠感、脱力感

※効果には個人差があります

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました